History


“小さな輝石” 佐藤南帆選手の成長記録

  • 2001年1月23日、佐藤南帆、東京都江東区にて誕生(2,650グラム)
  • 2005年1月、VIPインドアステージにてテニスを始める(3/4歳~)
  • 2013年5月、全国選抜ジュニアテニス選手権で全国初制覇~以後、単複10回全国制覇
  • 2015年1月、ジュニアナショナル選手に初めて選抜される(14歳)
  • 2017年1月、16歳の誕生日に合同会社TeamNahoを設立
  • 2017年5月、Grand Slam Development FundのTeamBに選抜、その後TeamAに昇格
  • 2017年7月、ジュニアフェド杯日本代表に佐藤南帆選手を選抜(JTA)
  • 2017年9月、ジュニアフェド杯、史上初の準優勝!銀メダルを獲得
  • 2018年6月、全仏ジュニア、Roland Garrosで準優勝(ダブルス)!
  • 2018年10月、ユースオリンピック、日本代表として女子ダブルスで銀メダル獲得!
  • 2018年12月、慶應義塾大学環境情報学部に合格(AO入試)
  • 2018年12月、女子ユースチーム、ユニバーシアード強化メンバーに選出

 これまでの16年間の「成長記録」をCOLUMN、GROWTHに綴っていきます。

 

Team Nahoが考える4つのステップ

□1st Step(最初の4年)

 5歳~9歳<能力開発期間>

 ○主戦場:JOPジュニア、関東公認大会

 ○練習環境:VIP・TOP亀戸

 ○コーチ:冨山彬宏 他

 

□2nd Step(基礎固めの4年)

 9歳~13歳<全国制覇への挑戦>

 ○主戦場:全国大会

 ○練習環境:武蔵野ドーム、難波徹NAMP

 ○コーチ:小森紀明、久田英登 他

 

□3rd Step(飛躍の4年)

 13歳~17歳<世界への挑戦>

 ○主戦場:ITFジュニア⇒プロサーキット

 ○練習環境:AJTA

 ○コーチ:梶川太秀、本城洋子トレーナー 他

 

□Final Step(夢への4年)【現在

 17歳~21歳<プロへの階段>

 ○主戦場:ITFプロサーキット、WTA

 ○練習環境:慶應義塾大学 庭球部

 ○コーチ:検討中、本城洋子トレーナー 他