成長記録(1st Step)⑩

  • 2010年10月、東京都小学生大会(4年生以下)で優勝。所属を武蔵野ドームに替えて臨んだ大会で、優勝報告をホームで行った際、小森コーチが全国に繋がる大会でも無いのに凄く喜んでくれ、握手までしてくれた。小森コーチの予想外の反応に、南帆のやる気、モチベーションは一気に倍増(褒めて伸びるタイプ)。
  • 2010年(9歳/小4)は、関東公認大会18、JOP35、その他4、計57大会に出場、通算147試合で99勝48敗、関東ポイント150pt獲得、JOPでは11回優勝という結果だった。全国に繋がる東京ジュニア、全小東京予選、東京都選抜ジュニアの全大会で本戦出場を果たすが、目標としていた関東大会出場は越年。同期トップは既に関東出場を果たしていたのでまだ実力差はあったと思うが、南帆なりには「実力」を付けていった時期である。「能力開発」期にあたる1stステップ(最初の4年)は主戦場を関東公認大会、JOPジュニアに置き、VIPTOPグループで順調に成長出来たと総括できる。いよいよ2ndステップ(基礎固めの4年)全国制覇への挑戦が始まる。関東にも出たことが無い南帆が全国出場を飛び越えて全国制覇を目指すんだから面白い。