成長記録(1st Step)⑤

初の全国大会で優勝!

  • 2008年7月、東京体育館で開催された全国スポンジボール大会(小学校2年生以下の部)で優勝!背の高さは一番小さかったが、ボールを捉えるセンス、振り切り、小刻みなフットワークはなかなかのものだった。最後のポイントは南帆のサービスエース!あの頃から勝負強かったような気がする。(と思いきや)
  • 2008年10月、昭和の森テニスセンターでキッズカップ全国大会(U8)に出場。スポンジボールでは日本一となったが、黄色いボールでの試合では全く歯が立たなかった。この大会は千葉県代表の宮本愛弓さん、東京代表の安藤優希さんらが上位を占めていたが、南帆はまさかの予選敗退。
  • この大会を機に、私もマネージャーとして出場試合の選定、試合内容の記録・分析、データ管理、コーチへの報告、課題洗い出しと弱点克服のための練習内容検討を率先して行うようになった。思えば、この頃からTeamNahoは始まっていたのかもしれない。親の関与を巡っては議論の分かれるところではあるが、親が常にコーチの気持ちを慮り、“選手のために”という合言葉を共有出来れば全てが解決すると確信している。