成長記録(1st Step)②

ジュニアのクラスはJ1からJ8まであったが、早く進級させることが家族共通の目標となった。人より早く進級することで南帆のやる気を醸成しテニスへの関心を高めていった。家族で影練をやった日々が懐かしい。時には厳しい練習も行ったが、南帆は泣きながら良く着いてきた。南帆も家の窓を相手に壁打ち(窓打ち!?)。私とのスポンジボールラリーで321回続いた事も良い思い出。何と小2(7歳)の時、J7(中学生クラス)に進級!